採用コンサルティング会社の支援内容って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用コンサルティング

 

新卒採用コンサルティングとは、新卒採用に関するプロフェッショナルである採用コンサルタントが、企業の新卒採用を支援するコンサルティングサービスのことです。

その採用コンサルティング会社に蓄積するノウハウにより、企業の経営戦略などを加味した採用戦略の策定や施策の提案や採用業務自体のサポートをおこないます。

 

大手企業では当たり前のように活用している採用コンサルティングサービスですが、中小企業にとっても利用はすべきでしょうか。

具体的なサービス内容を知ったうえで、検討してみましょう。

 

1.新卒採用コンサルティングサービスの必要性

 

まず、新卒採用市場は、毎年のトレンドの変化が大きく、その変化に非常に影響を受けやすいため、情報をいち早く入手し、的確に分析、対応してい必要があります。

 

今の学生はどういう企業を求める傾向にあるか?

初任給や福利厚生はどのくらいが相場か?

同業他社はどのような手法で学生にアピールしているのか?

 

などを知らずに、新卒採用にのぞむことは無謀です。

 

新卒採用は中途採用以上に景気の動向による採用規模の変動が大きく、学生数や教育内容、学生の気質なども年々変わっています。

 

さらに、1年を1つのサイクルとするため、どこかでつまずくとその年の新卒採用活動は取り返しがつきません。

 

「なぜ、ウチの会社には学生が集まらないんだろう?」

「なぜ、内定を受諾してくれないんだろう?」

 

などの課題は、客観的で専門的な知識をもつ第三者が介入することで、より早く的確に解決される場合があります。

 

新卒採用コンサルティング会社は、いろいろな企業を見ているので、1つの会社に属している人事部の採用担当者では知りえない解決策の事例やノウハウをもっています。

 

そのため、採用コンサルティング会社は、採用活動を成功させる確率を高めるための情報収集、情報分析、対策立案、業務効率化などに的確なアドバイスをおこなう専門家集団と言えます。

新卒採用コンサルタント

2.採用コンサルティング会社の支援内容

 

では、具体的に採用コンサルティング会社はどういった支援をおこなうのでしょうか。

会社ごとにサービスは異なりますが、一般的な支援内容をここでは紹介いたします。

 

① 新卒採用戦略策定の支援

 

採用戦略は、企業が優秀な人材を確保するうえで必要不可欠です。

やみくもに採用活動をおこなったところで自社の求める人材を獲得することが難しくなっている昨今、自社の経営戦略に沿って適切な採用戦略を立てていくことが求められます。

 

「採用目的の確認」に始まり、経営戦略にそった必要な人材はどのような人材なのか「ターゲット人物像の明確化」、年間の採用スケジュールやアクションプランといった「採用計画の策定」、人事部を超えて必要に応じて選出した経営陣や社員で構成する「運営体制の構築」、会社説明会や、面接・選考などの「採用手順の決定」を支援します。

 

② 母集団形成の支援

 

就職サイトの掲載や合同説明会、大学訪問といった数ある母集団形成の手法の中から、その会社に適した母集団形成手法を選定します。

また、アピールする自社の強みや特色といったコンセプト設定や、インタビューなどで登場する社員の選定や見せ方のアドバイス、必要なツールの選定や制作支援など総合的にコンサルティングを受けることができます。



③ 応募者選考の支援

 

採用コンサルティング会社の中には、選考プロセスの実務を代行する会社も多くあります。

書類審査や面接などを人事部とともにおこなったり、会社説明会の会場選定や準備、司会の代行や参加者への連絡といった準備・運営をおこないます。

また、クライアント企業の採用活動スキルを向上させるために、面接官の教育や関わる社員へのセミナーを開催するコンサルティング会社もあります。

 

④ 内定者フォローの支援

 

獲得した内定者の内定辞退を防ぐために、内定期間だけでなく入社後もフォロー支援をおこなうサービスです。

内定者に対して、入社にあたっての不安や疑問の解消や、入社後の活躍イメージを持ってもらうための面談やオリエンテーション、研修、さらには保護者説明会などの支援をおこないます。

上記の支援内容を受けることでのメリットがをまとめると、次のことが言えるでしょう。

 

・その年の新卒採用トレンドに合わせたの対応

 

・第三者である専門家による客観的なアドバイス

 

・企業の採用業務負担の軽減

 

・先進的な採用手法への取り組み

 

もちろん支援内容の範囲が広くなると、その分コストも大きく発生する新卒採用コンサルティングサービスですが、上記のメリットと自社の人事部・採用担当者のみで行う場合の費用対効果と比較し、検討する価値はあると考えます。

 

提案だけでなく、実務のアウトソーシングを受けるコンサルティング会社の中には、結果にコミットするサービスを提供する会社もあります。

自社にとって二人三脚で採用活動の成功に向かえるコンサルティング会社を選定できれば、大いに効果が期待できるでしょう。

 

まとめ

 

・新卒採用コンサルティングとは、新卒採用に関するプロフェッショナルである採用コンサルタントが、企業の新卒採用を支援するコンサルティングサービスのこと

・戦略策定から内定者フォローまで、新卒採用コンサルティング会社のサービス内容は様々ある

・自社対応した場合と費用対効果を比較し、中小企業でもコンサルティング利用を検討するべき

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る