参考になる新卒採用動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用動画

昨今の新卒採用活動では、各社、動画を上手に活用しています。

ビジネスモデルや仕事内容を理解させ、既存社員の笑顔や働く様子を紹介することで、志望度やモチベーション向上に繋がります。また、以前と比べると撮影機材もipadやスマホを使うなど簡素化され、低価格で制作できるようなってきたことが、その要員としてあげられます。

活用方法は、会社説明会が中心ですが、ダイジェスト版を自社採用サイトや合同説明会でのコンテンツとしたり、SNSでの拡散用として準備する企業もあります。

そんな新卒採用動画ですが、動画制作会社に依頼する際に、明確にこんな動画を作りたい!と伝えられるかが価格交渉においても重要です。学生に人気の企業がどのような動画を制作しているのか調べたので、これらを参考にイメージしてみて下さい。

 

株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/careers/


動画:https://youtu.be/kP3mSpa9GRw

 

まるでテレビコマーシャルのような映像でありながら、社員のメッセージを明確に伝えるこの動画は新卒採用動画の見本とも言えるでしょう。

また、サイバーエージェントは下記のような企業のヒストリー動画も公開しています。

動画:https://youtu.be/p5eYU7P2P2s

映像効果を基本とした動画で、気分が徐々に高揚するような音楽を用い、会社の沿革に引き込まれるような動画です。会社説明会のオープニングなどでこういった動画を学生に見せることで、その後のプレゼンが引き締まることは間違いないでしょう。。

 

株式会社システムステーション

http://www.systemstation.jp/

動画:https://youtu.be/EUOqSZyBrnE

 

7分28秒のドラマ仕立て採用動画です。学生の記憶に残る感動を与える動画となっています。こういったドラマ仕立ての採用動画は、キャスティングやロケーションなどの準備が必要だったりする分、料金は割高になりますが、動画自体が注目を浴び拡散するなど、効果という点に関しては非常に高くなります。

 

株式会社ヴィクトリア

http://www.victoria.co.jp/company/recruit.html

動画:https://youtu.be/yzJhF9M9ex0

 

学生と年齢の近い社員と役職者をバランスよく配置し1分強で伝えるダイジェスト版のインタビュー動画となっています。おそらく会社説明会では、それぞれの長いインタビュー動画を流し、見せる動画を分けて活用しているものと思われます。初めての新卒採用動画の制作のお手本ともいうべき動画です。

 

株式会社Cygames

https://www.cygames.co.jp/recruit/

動画:https://youtu.be/-epOEDMLSzU

テキストやインタビューをほとんど使わず、会社と社員の映像と音楽の編集のみでセンス良く職種を伝えています。しゃべれる社員がいないと頭を抱えている場合は、こういったスタイルで職場の雰囲気を伝える動画はとても参考になります。

 

ライオン株式会社

https://www.lion.co.jp/ja/company/recruit/graduate/

動画:https://youtu.be/x57a8VN3yX0

強烈なキャッチコピー、イメージ映像、社員インタビューなど採用動画として必要なコンテンツを全て網羅した王道的動画と言えるでしょう。この動画をみて自社にあてはめるとどうなるか考えることはとても参考になることでしょう。

 

ハカルプラス株式会社(旧社名:タケモトデンキ株式会社)

https://hakaru.jp/recruit2018/

動画:https://youtu.be/HYClDUofd6U

 

5分29秒のシュールな内容で、ついつい見入ってしまうフルアニメーション動画です。会社を理解させる動画ではなく、おもしろい動画を制作し拡散させることでの認知度向上を目的とした採用動画と言えます。ハカルプラス株式会社はVRを使った会社説明会やドローンで撮影した動画の活用など、かなり楽しみながら採用活動を実施しているとても参考になる企業です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ベンチマークとなる動画が決まれば、動画制作会社との意思疎通もしやすくなります。人材採用で効果を発揮する採用動画は他にもたくさんありますが、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る